スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛行タイプの最大能力値ランキング 素早さ編
最近更新ペースが遅くて申し訳ございません。
なかなかネタとかが見つからないもので・・・
まあ、気を取り直してランキングいってみましょう!!今回は素早さですね。素早さはバトルではとても重要なステータスですね。ステータスが1でも違えば先攻後攻が決まってしまいますからねw
今回のランキングはこのような結果になりました!

素早さ

1位
テッカニン
テッカニン S160

2位
クロバットプテラ

クロバットプテラ S130

4位
オオスバメ

オオスバメ S125

今回はこのような結果になりました。
いや~w最後にふさわしい凄まじい数字揃いですねww

1位のテッカニンは特性加速や優秀な積技を活かしたテッカバトンという戦法が有名ですね。今作では爪とぎという技を覚えたので特性はりきりを持つポケモンへ爪とぎをバトンすれば無双も簡単にできます。
無ぶり無補正でも最速112族(ペンドラー、ブニャット)と同速になりますので一回加速したら誰も抜かせることはないでしょうw



2位のクロバットやプテラはよくスカーフなので調整の対象となる俗にいう130族というやつですね。
クロバットは豊富な補助技とそこそこある耐久からサポート役に向いてたり大体の場合で先手が取れて羽休めが使いやすいので耐久型でも使えたり今作からで出たアクロバットブレイブバードを使った物理アタッカーでも使えたり悪巧みを積んでからの先制エアスラッシュで怯み運ゲやったりといろんな型があるので(まあ若干特殊型はネタ扱いされてますがw)型が読みにくく相手にするのは面倒な場合が多いです。

同率のプテラは夢特性の緊張感でアタッカーとして一歩前進しましたね。しかし飛行技が夢特性だとつばめがえしや空を飛ぶしかないので格闘をかもれません。アクロバットぐらい覚えさせてよ・・・前作の教え技でゴッドバードが使えるのでS130族とA105というそこそこの火力から繰り出されるパワフルゴッドはなかなかの脅威になると思います。また速さをいかしてあらかじめ誰かでステロをまいておきねむねご吠える吹き飛ばしなんてのも運が良ければはまるかもしれません(先制技とか知りません)



3位のオオスバメは根性のおかげで早い!強い!堅・・・くはないですがそこそこのスペックを持った子です。根性発動時からげんきは全ポケモン中で二番目に強い威力で出せる子です。(だいぶ前にも書いた気がするw)余談ですが前この子はフェザーダンス覚えると思って物理受け型作ろうと思ってたのは内緒。(ちなみにフェザーダンスオオスバメは地球博で配布されてたらしいですw)まったくもってどうでもいいですがどんな型にしようかと思ってたかというと フェザーダンス、こらえる、がむしゃら、はねやすめ@ゴツゴツメットで物理アタッカーをフェザーダンスやらゴツメやらでいたぶってやろうぜ!って感じでした。マイナーチェンジの教え技でフェザーダンスが出ることを祈るしかないのか・・・


さあ、ついに飛行タイプの種族値ランキングも終わってしまいました。とうとう貴重なネタがなくなった・・・今ふと見返してみたら特性のことばっかり話してますねw

次回は種族値ランキング合計種族値編とかやってみようかなぁとか思ったんですが600族とかそんなんばっかだったんでやめましたwまあ頑張ってネタ探してちょいちょい更新していこうと思います!

ではでは

スポンサーサイト
Copyright © Certain unifier's soliloquy. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。