スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
持ち物考察~しんかのきせき編~
持ち物考察いってみよー!ってことで今回はしんかのきせきです。

この道具は進化前のポケモンのみ防御と特防の実数値を1.5倍にするという微妙にチートな道具ですw主にポリゴン2やサマヨール、ラッキーなどを見ますね。

では、さっそく考察してみましょう!


ストライク ストライク

またまた登場ストライクさん。進化後のハッサムと種族値合計が同じなのは有名な話ですねw
しかしこの輝石を持たせることにより、攻撃と耐性以外ハッサムの上位互換となれるのです!(持ち物無しというデメリットもありますがw)まず防御特化の場合どのくらい硬いのかというと、

ようきガブリアスのストーンエッジ:ダメージ:129~152 [確定2](割合:72.8~85.8%)

マニューラのれいとうパンチ:ダメージ:71~84(割合:40.1~47.4%)

ようきヒヒダルマのフレドライブ:ダメージ:234~276 [確定1](割合:132.2~155.9%)

鉢巻いじっぱりメタグロスのコメットパンチ:ダメージ:81~96(割合:45.7~54.2%)

竜舞1回積んだようきオノノクスのげきりん:ダメージ:94~111 [確定2](割合:53.1~62.7%)

チラチーノのテクニシャンロックブラスト(5回):ダメージ:132~156 [確定2](割合:74.5~88.1%)


ババ硬ぇwwww

いくらようきとはいえガブのエッジやチラチのロクブラ(5回)を確定耐えは驚きましたねwさすがにヒヒダルマのフレドラは耐えれないようですがまあ仕方ないでしょうw

このストライクの運用方法ですが、まず耐久にブッパしてバトン要因にする。上記のように鬼のような硬さを誇るので余裕で積技を積めます。あとは耐久調整してカウンターなどが無難でしょう(防御特化するとカウンターダメージが減って逆効果になる場合がありますw)




フワンテ フワンテ

僕が飛行タイプで好きな子ランキングbest5に入れてるフワライドの進化前、フワンテちゃんですw
進化後のフワライドのHP種族値が150と驚異的なのはみなさんご存知でしょうが、進化前であるフワンテの種族値を知ってる人はまずいないでしょう。実はフワンテの時点で90もあり、輝石を持たせれば十分な耐久を得ることができます。そしてこのフワンテにはポケモンプレイヤーにとって最も恐れられているであろう技の一つ、ちいさくなるを使えるのです!このちいさくなるをトゲキッスなどの高耐久高火力の子にバトンすれば全縦も可能でしょう。しかし、ちいさくなる戦法が嫌いな人が多いことや、あくまで運が関わってるのであまりオススメができる子ではありません。




トゲチック トゲチック

みんなのアイドルトゲチック!ということで今回のラストを飾るのは純白の天使トゲチック様です。もともと進化前というだけあってそこそこのスペックを持ち合わせています。その中でも特防高水準で進化前にも関わらず105という高種族値を持っています。特化すれば特化シャンデラのオバヒを完全に受けきることができます。さらに防御面も悪くなく、こちらも特化すればアーケオスのエッジを確定で耐えることができます。(耐えてもやることがありませんがw)さらにこのトゲチックの一番の重要ポイントはS40という鈍足であること
なぜ鈍足なことがいいことなのか。それはバトン要因だからですwww(今日全部バトン要因だw)鈍足だと後攻でバトンタッチすることができるので後続を無償降臨させることができます。またねがいごとができるので一度傷ついた仲間を回復させることもできます。まさに天使の成せる業


振り返ってみたら全員バトン要因になってしまいましたねwしかし、それぞれ個性豊かでできることが全く違うというのにはすごいと思いました。あとストライクの硬さには正直引きましたw不一致ならエッジすら耐えてしまうなんて恐ろしいですねw

ではまた次の記事で~ノシ









スポンサーサイト
持ち物考察~気合いの襷編~
最近ネタがなくて困ってるcraffです。ということで題名通り飛行タイプにあう持ち物考察をしてみようと思います。
では早速いってみましょう!

ストライク ストライク

この子は飛行の中で最も襷と相性がいいのではないでしょうか。襷で耐えてからのカウンター、後ろの相手にきしかいせい、相手が自分より素早かったり先制技持ちだったらフェイントorでんこうせっかと襷と相性のいい技が非常におおいです。また特性もテクニシャンの陰に埋もれてますが、虫の知らせというこれまた襷とあう技を持っています。(しかし、これらの特徴を全部使おうとするとカウンター、きしかいせい、フェイント、シザークロスと霊で完全に詰んでしまってしまいますw)




ドードリオ ドードリオ

この子はじたばたを3番目に高威力で出せる子で(1位ケッキング、2位ザングースです)最高威力じたばたは飛行の天敵のH振りシビルドンですら高乱数で落とせてしまいます。またがむしゃらを使えるため鋼で詰むことなく大ダメージを与えることができます。ただ襷だとブレイブバードを満足に打つことができず威力不足のドリルくちばしに頼ることになるので注意。



カモネギ カモネギ

飛行タイプの中で二番目に低種族値を誇るこの子。種族値上ではドードリオの完全劣化ですが、ドードリオに使えない剣の舞、アクロバットなどの技を使うことができるのでそのあたりでカバー。さて肝心の襷ですが、この子もじたばたを使える他先ほどいったアクロバットを覚えます。耐久のないこの子はほぼ必ず襷が発動します。そこでアクロバットを決め込んだりタイプ一致で威力300のじたばたを決め込むのが理想でしょう。・・・ですがやはり素の攻撃力が低いのが難点・・・



デリバード デリバード 

噂の種族値ワースト1位のこの子。攻撃面ははりきりがあるため悪くはないですが耐久面は凄まじい低さで、Hに全振りしても無ぶりペラップと同じと言えばわかっていただけるでしょう。ただしこの子は飛行で唯一のねこだまし使いなのです!ねこだましした後に襷で耐えてからのゆきなだれを使えば今はやりのマルスケカイリューを楽々突破できてしまいます。(はりきらなければね☆)




アーケオス アーケオス

は?なんでアーケオスなの?よわきでしょ?馬鹿じゃないの?って思った方はいないでしょうか?w確かにこの子は耐久低いのに特性よわきのせいで襷とは相性が合わないです。しかしこの子はレベルでがむしゃらとでんこうせっかを覚え、通称がむせっかという戦法が使えるのです。しかしアーケオスと言えばA140 C112 S110という豊富な攻撃面の種族値を持っています。その攻撃面を捨ててまでがむせっかなんてする意味がない。その心理を突こうという魂胆ですw性格は後攻でがむしゃらを使えるように勇敢か先制技で襷発動するようにがオススメです。




結構長くなりましたねw本当はもっと紹介したいんですが、あまり長いと見辛くなってしまうので今日はこの辺にしておきましょう。

ではまた~














飛行タイプのタイプ特性
今回は飛行タイプのタイプ特性のことについて書いていきたいと思います。

タイプ特性とは?
それぞれのタイプごとに設定されている特殊な効果で他のタイプの例をあげれば草タイプのやどりぎのたね無効鋼タイプ毒タイプどく猛毒状態にならないなどがあります。


では早速行ってみましょう!!
・「まきびし」、「どくびし」の効果を受けない。
・特性「ありじごく」の効果を受けない。
・「はねやすめ」を使ったターンのみ飛行タイプがなくなる。
・場が「じゅうりょく」状態だったり黒い鉄球を持っていると地面タイプの技が無効から等倍になり特性「ありじごく」や「まきびし」、「どくびし」の効果を受けるようになる。

かなり多いですね。他のタイプは1、2個かもしくは0だったりするのに飛行はどうどうの4個!!ちなみにタイプ自体の特性ではありませんが、トリプルバトルの場合他のタイプでは右端から左端には攻撃ができませんが(逆もまた然り)なんと飛行タイプは攻撃できちゃうんです!(ちなみに技の名前に波動が入ってるものもできます)


いやぁ、飛行タイプはいいですねぇw皆さんもぜひ飛行タイプの子使ってくださいね!←宣伝乙
飛行タイプの最大能力値ランキング 素早さ編
最近更新ペースが遅くて申し訳ございません。
なかなかネタとかが見つからないもので・・・
まあ、気を取り直してランキングいってみましょう!!今回は素早さですね。素早さはバトルではとても重要なステータスですね。ステータスが1でも違えば先攻後攻が決まってしまいますからねw
今回のランキングはこのような結果になりました!

素早さ

1位
テッカニン
テッカニン S160

2位
クロバットプテラ

クロバットプテラ S130

4位
オオスバメ

オオスバメ S125

今回はこのような結果になりました。
いや~w最後にふさわしい凄まじい数字揃いですねww

1位のテッカニンは特性加速や優秀な積技を活かしたテッカバトンという戦法が有名ですね。今作では爪とぎという技を覚えたので特性はりきりを持つポケモンへ爪とぎをバトンすれば無双も簡単にできます。
無ぶり無補正でも最速112族(ペンドラー、ブニャット)と同速になりますので一回加速したら誰も抜かせることはないでしょうw



2位のクロバットやプテラはよくスカーフなので調整の対象となる俗にいう130族というやつですね。
クロバットは豊富な補助技とそこそこある耐久からサポート役に向いてたり大体の場合で先手が取れて羽休めが使いやすいので耐久型でも使えたり今作からで出たアクロバットブレイブバードを使った物理アタッカーでも使えたり悪巧みを積んでからの先制エアスラッシュで怯み運ゲやったりといろんな型があるので(まあ若干特殊型はネタ扱いされてますがw)型が読みにくく相手にするのは面倒な場合が多いです。

同率のプテラは夢特性の緊張感でアタッカーとして一歩前進しましたね。しかし飛行技が夢特性だとつばめがえしや空を飛ぶしかないので格闘をかもれません。アクロバットぐらい覚えさせてよ・・・前作の教え技でゴッドバードが使えるのでS130族とA105というそこそこの火力から繰り出されるパワフルゴッドはなかなかの脅威になると思います。また速さをいかしてあらかじめ誰かでステロをまいておきねむねご吠える吹き飛ばしなんてのも運が良ければはまるかもしれません(先制技とか知りません)



3位のオオスバメは根性のおかげで早い!強い!堅・・・くはないですがそこそこのスペックを持った子です。根性発動時からげんきは全ポケモン中で二番目に強い威力で出せる子です。(だいぶ前にも書いた気がするw)余談ですが前この子はフェザーダンス覚えると思って物理受け型作ろうと思ってたのは内緒。(ちなみにフェザーダンスオオスバメは地球博で配布されてたらしいですw)まったくもってどうでもいいですがどんな型にしようかと思ってたかというと フェザーダンス、こらえる、がむしゃら、はねやすめ@ゴツゴツメットで物理アタッカーをフェザーダンスやらゴツメやらでいたぶってやろうぜ!って感じでした。マイナーチェンジの教え技でフェザーダンスが出ることを祈るしかないのか・・・


さあ、ついに飛行タイプの種族値ランキングも終わってしまいました。とうとう貴重なネタがなくなった・・・今ふと見返してみたら特性のことばっかり話してますねw

次回は種族値ランキング合計種族値編とかやってみようかなぁとか思ったんですが600族とかそんなんばっかだったんでやめましたwまあ頑張ってネタ探してちょいちょい更新していこうと思います!

ではでは

飛行タイプの最大能力値 特殊防御編
さあ今回も種族値ランキング行ってみたいと思います!
そろそろネタがないからこのランキング終わるとピンチだなぁw

特殊防御力

1位
マンタイン
マンタイン D140

2位
フリーザ様
フリーザー D125

3位
タマンタ
タマンタ D120

こんな結果になりました。

1位のマンタインはエアームドと対になるポケモンで物理と特殊の値がひっくり返ってるだけです。

一応比較
マンタイン H65 A40 B70 C80 D140 S70

エアームド H65 A80 B140 C40 D70 S70

前に記事で書いた特殊エアームドの反対に物理マンタインとか作ってみようかなぁとか思ってますw
特防特化して半減実を持たせればひかえめジバコイルの雷を耐えれるのでソクノミラコまたはCSにブッパして襷持たせてアタッカーとして使い電気タイプ技が来そうなときにミラーコートをするという型もいいと思います。


2位のフリーザーはマンタインと違いHPも高いので実質的な耐久力はマンタインより高いです。
この耐久からのこころのめ→絶対零度のコンボはなかなかのものですが、タイプ相性が悪く思ってたほど耐えれないということが多々あると思います。
フワライドから小さくなるバトンをしてもらうと運に頼ることになりますがこころのめ→絶対零度が決めやすくなるかもしれません。またこころのめした後に交代されても意味がないので事前にステロを巻いておき相手の交代をしづらくするというのもいいと思います。


3位はまさかの進化前タマンタですw進化前の時点で特防120というのは凄まじいですねw
しかしCが60となり決定力がなくなり回復技も眠るしかないのでマンタインより使いづらくなってしまいます。(一応アクアリングがありますが・・・w)ただリトルカップでは最強の特殊受けになること間違いなしでしょうw


今回のランキングは全体的に青くなりましたねw
3位のタマンタに驚いた方もけっこういるかと思いますwなんせあの戦闘力53万のフリーザーと5しか変わりませんもんねwちなみにそのタマンタの下には
トゲキッスD115、レディアンD110、スピンロトムD107、そしてなんとトゲチックD105!!
進化前勢優秀ですねw


次回は最終回素早さランキングを発表したいと思います!!
Copyright © Certain unifier's soliloquy. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。